唐人町ギター教室では、楽譜が読めない初心者の方からプロを目指している上級者まで、現役プロミュージシャンが丁寧に指導致します

Blog

アンサンブルGoya

  昨日は、北九州市守恒にあるギター空間 Ongaku Goya (池田慎司主宰)にて、月に一回の合奏指導の日だった。 池田教室と松下教室の生徒さんを中心に結成された合奏団《アンサンブルGoya》の現メンバーは、30代~…続きを読む

その時間

  一か月ほど前のこと、ひとりの生徒さんとの会話の中で「趣味とはなにか?」という話が出た。 ”趣味”の定義を調べると以下のようである。  ====================== 趣味(しゅみ)は、以下の3つの意味を…続きを読む

余計な記憶

  記憶というものに容量はあるのだろうか、、、 あるとしたら真っ先に捨ててしまいたいものはいくつかある。   「うまくいった時の演奏の記憶は残らない」 これは、わたしにとって一番付き合いが長いギタリストである池田慎司さん…続きを読む

議論で絡まれた思い出

  先月のことである。あるクラシック・ミュージシャンに誘われ、飲みに行った。 ( ” えっ!あの松下が酒飲むの? ” とおっしゃる声が聞こえる。ドント・ウォーリー、1杯だけです。) ちなみに私がジョッキ1杯を…続きを読む

旅の途中

  GW真っ只中の5月5日にむかえるイヴェント「クラシック・ギター音楽史」を現在準備中の私であるが、振り返れば、年明けのソロ・コンサートを終えた直後から三ヵ月間、この音楽史イヴェントとひたすら向き合ってきた。「生徒さんた…続きを読む

シネマなわたし

  2003年に自主制作した初めてのソロギターCD「アイム・ア・ストレンジャー・ヒア・マイセルフ」は、映画音楽とミュージカル音楽を集めた30分足らずのミニアルバムだった。 マニアックな映画音楽も含んでいたため、このCDを…続きを読む

移調について

  先日ブログで募集した”お題”がついに来ました~(ぱんぱかぱーん) というわけでブログ内の新コーナー”お題をありがとう!”の時間です。早速いってみたいと思います。第一弾は麻尾佳史さんから頂戴したお題、、、、   「お題…続きを読む

初見演奏について

  先日、気弱なブログを書いたが、あれは本気であった。 しかしその後、だれからもなんの音沙汰もなく、これは読者からの「甘えるな!」という意思表示だろうか。「ありゃ?意外とみんな冷たいのね」と、現在なんとなくイーロン・マス…続きを読む

M.M.ポンセ雑感

  先日のソロ・コンサートの折 MCのなかで 「自分にとっての”クラシックギター”とは、マヌエル・ポンセ」 などと つい口走ってしまった。 それはとても個人的な感覚であるので 補足が必要かなと思った次第である。 かといっ…続きを読む

2022

  2022年が終わろうとしている 人生でたった一度きりの2022年 そしてたった一度きりの2023年が目の前を過ぎ去ってゆくだろう   とにかく藻掻いた一年間だったが 局所性ジストニアの出口は いまだ見えない p,m,…続きを読む