唐人町ギター教室では、楽譜が読めない初心者の方からプロを目指している上級者まで、現役プロミュージシャンが丁寧に指導致します

Blog

話し合う”ことば”

  言葉でのコミュニケーションにおける齟齬自分の中に在る思いや感情を言語化する能力には当然だが個人差がある相手に対し「言っても通じない」と感じる前にそもそも相手が自分自身の心を的確に言語化できてるかどうかが定かではない …続きを読む

”コンサート”とはべつなもの

  一昨日、無事終えた主催企画『語ってください!弾いてください!vol.1』。   主催者として出演者としていろいろと感じ、考え、学ぶところが多かった。 とりあげる対象としては単なる有名人ではなく、華やかな足跡を持ちなが…続きを読む

自分の基準

  他者からの評価というものは あくまで結果のひとつであって それを得ることを前提とした行動には 終始むなしさがつきまとうことになる   仮に運よく評価を得られたとしても 承認欲求が満たされることは一時的なもの ならばそ…続きを読む

ひとは見かけに、、、よる

  先にことわっておくが、くだらない話である。忙しい方は読まなくてよい。   先月、福岡在住の”あるミュージシャン”とデートした時のことである。 滅多に会う相手ではないので、昼下がりの博多駅阪急ビル6Fの珈琲屋さんで景色…続きを読む

わたしのお気に入り

  音楽のことではない、、、   ジストニアのためコンサート予定もなく ここ最近のわたしは日常レッスンの他することがない    リハビリとしてのリトレーニングをしている以外の時間に なにをしているかというと パソコンの画…続きを読む

好き、嫌い、そして、、、

  ものごとや行動について 判断あるいは決断する時 極力 他人のではなく自分の”好み”に従いたいと思っている もちろん「その瞬間に判断しないで」流れに身を任せる方法も 有力な選択肢として自分の中に存在している上での話だ …続きを読む

煮詰まっているあなたへ

  30年以上にわたって多くの生徒さんが目の前を通り過ぎて行った そう、、、(笑) 通り過ぎる人のほうが割合としては圧倒的に多い そんな中で5年以上通り過ぎなかった人は もはや私にとって”日々の生活のパートナー”といって…続きを読む

近頃の本音

  今回の記事を読まれた方には「こいつ遂にトチ狂ったか」と思われるかもしれないが 気にせず書くことにする ひょっとしたら以前から薄々感じていたことかもしれないが ここ一年くらい特に強く思っていることである  それはなにか…続きを読む

それぞれの景色

  前回の話の最後と すこしだけ かぶってくる内容から始めたい   生徒さんを見ていて 曲のどのあたりまで切り込めるかは もちろんひとそれぞれである それぞれであるが 曲の取り組みを山登りに例えた場合 仮にその生徒さんが…続きを読む

多数派と少数派

  私自身はあまり考えないことなのだが 世の中を《多数派》《少数派》に分類し 少数派であるじぶんを嘆いたり 逆に誇ったりされる方に時々出会う 「多数派(一般ピープル)の好みと 自分の好みにズレがある」といった具合だろうか…続きを読む