唐人町ギター教室では、楽譜が読めない初心者の方からプロを目指している上級者まで、現役プロミュージシャンが丁寧に指導致します

Blog

煮詰まっているあなたへ

  30年以上にわたって多くの生徒さんが目の前を通り過ぎて行った そう、、、(笑) 通り過ぎる人のほうが割合としては圧倒的に多い そんな中で5年以上通り過ぎなかった人は もはや私にとって”日々の生活のパートナー”といって…続きを読む

近頃の本音

  今回の記事を読まれた方には「こいつ遂にトチ狂ったか」と思われるかもしれないが 気にせず書くことにする ひょっとしたら以前から薄々感じていたことかもしれないが ここ一年くらい特に強く思っていることである  それはなにか…続きを読む

それぞれの景色

  前回の話の最後と すこしだけ かぶってくる内容から始めたい   生徒さんを見ていて 曲のどのあたりまで切り込めるかは もちろんひとそれぞれである それぞれであるが 曲の取り組みを山登りに例えた場合 仮にその生徒さんが…続きを読む

ショーとライブ

  音楽の舞台は 少なくともふたつのタイプ(要素といってもいい)が存在している すなわち ”ショー”と”ライブ” 両者の最も大きな違いは 《不確定要素》に対して  「拒絶する」か「受け入れる覚悟がある」か だと考えている…続きを読む

また来年、、、

  生徒さんをレッスンしていて ときどき動体視力 動体聴力 動体感覚の話になる     どういう内容かというと 動いている速度に対してどのくらい先を見ながら進んでいるか という話 例に出すのが 徒歩の速度で歩くのと 自転…続きを読む

演奏について思うこと(その4)

  私が長年に渡り感じてきたことを 今回は正直に綴りたい ”個性”というものに関する話  ”個性”というものが 確実に存在するか 幻想に過ぎないかという問題は ここではいったん横に置き 在るという前提でとりあえず進めたい…続きを読む

演奏について思うこと(その3)

  昨日ひさしぶりに自主企画主催のコンサートだった 先月もご一緒させていただいたギタリスト松本富有樹さんとのデュオコンサートだったが 彼とふたつのコンサートをやるにあたって 今まで感じなかった あるいは気が付かなかった様…続きを読む

演奏について思うこと(その2)

  一般愛好家の場合 演奏をひとの前で発表する機会というのは ギター教室の(あるいは講習会などにおける)発表会をはじめ コンクール 仲間内で自主企画するコンサート等だろうか 愛好家によるコンサートの場合「入場料をとるかと…続きを読む

演奏について思うこと(その1)

  これまでの活動を踏まえて 私個人が《演奏》というものについて思うところを 思いつくまま記してみたい   演奏のクオリティをあげるのは 練習でなく ”曲内容の見通し” それまでの見え方に 別な視点を上乗せした瞬間 演奏…続きを読む

What’s 努力?

  秋ですねえ みなさん・・・ ここ最近 出歩くことも減り 秋の夜長は音楽聴いたり You tube 観たりして過ごすことが増えたけど 実は私が登録している You tube チャンネルはごくわずかである イヴァン・リン…続きを読む