唐人町ギター教室では、楽譜が読めない初心者の方からプロを目指している上級者まで、現役プロミュージシャンが丁寧に指導致します

Blog

演奏について思うこと(その1)

 

これまでの活動を踏まえて 私個人が《演奏》というものについて思うところを 思いつくまま記してみたい

 

演奏のクオリティをあげるのは 練習でなく ”曲内容の見通し”

それまでの見え方に 別な視点を上乗せした瞬間 演奏というものはがらりと変わる

練習はそれに 磨きをかけるだけ すなわち ”どんな口調で” それをしゃべるか、、、

 

しゃべる技術は 伝えるために もちろん大事だが

それを磨くことが 演奏の目的になってしまうと 本末転倒

内容のないものに 磨きをかけ続けても しょうがない

 

「なにをしゃべっているか」を しゃべっている本人が 本人なりに把握している、、、

その当たり前のことが まず大切ではなかろうか

 

 (つづく)

 

2021.11.03.

 

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です