カテゴリー別アーカイブ: 暴論的持論

『Capricho Arabe』の周りで(その4)

    第二イントロの後、こんなかんじですが、、、 &nbs … 続きを読む

カテゴリー: エッセイ, 明日のギター演奏の為に, 暴論的持論, 松下流アナリーゼ | 2件のコメント

『Capricho Arabe』の周りで(その3)

  わたしが”アナリーゼ(分析)”と言っても、作曲専門の方々がなさるそ … 続きを読む

カテゴリー: エッセイ, 明日のギター演奏の為に, 暴論的持論, 松下流アナリーゼ | 4件のコメント

『Capricho Arabe』の周りで(その2)

  そういえば合奏練習の初回の日、集まってくださった10名前後のメンバ … 続きを読む

カテゴリー: エッセイ, 明日のギター演奏の為に, 暴論的持論, 松下流アナリーゼ | コメントをどうぞ

『Capricho Arabe』の周りで(その1)

  Francisco Tárrega(1852~1909)の代表作と … 続きを読む

カテゴリー: エッセイ, 明日のギター演奏の為に, 暴論的持論, 松下流アナリーゼ | 4件のコメント

ギター界(若い人たちへ)

  おじさんは時々こんなことを考える、、、。   ほんとうに … 続きを読む

カテゴリー: エッセイ, 明日のギター演奏の為に, 暴論的持論 | コメントをどうぞ